きたいま歯科歯に関するご相談・診療のご予約は tel 0586-62-2497
当院の症例紹介

症例:金属部分をすべてメタルフリーの素材に変えました。

金属部分をすべてメタルフリーの素材に変えました。

藤田保健衛生大学(現在藤田医科大学)で歯科金属アレルギーの診断を受けて、当院に来院されました。
当院でお口の中の金属をすべてメタルフリーに交換されました。

金属部分をすべてメタルフリーの素材に変えました。

金属部分をすべてメタルフリーのセラミック素材に変えさせて頂きました(保険適応の箇所と、保険外の箇所があります)。
セラミックなので見た目も自然で、虫歯になりにくいというメリットがあります。
この患者さんは食いしばりなどの癖はありませんが、セレックの欠けを防ぐため、硬いものをかみしめないなど、気をつけていただくようお伝えしました。
治療期間…1年半
保険外の治療費…セレックタイプのクラウン5万円、
セレックタイプのインレー3.5万円、
e-maxタイプのクラウン8万円(金額はすべて税別)

  

症例:奥歯の銀歯が外れたとのことで来院されました。

奥歯の銀歯が外れたとのことで来院されました。

中で虫歯になっていたので虫歯を除去した後、
『セレック』というセラミックインレーを入れました。

中で虫歯になっていたので虫歯を除去した後、『セレック』というセラミックインレーを入れました。

セレックは、虫歯になりにくいというメリットがありますが、欠けることもあるため、硬すぎるものをかまないように患者さんにお伝えしました。
費用は3.5万円(税別)です。

  

症例:銀歯が引っかかるということで来院されました。

銀歯が引っかかるということで来院されました。

銀歯を外すと中で大きな虫歯になっていました。

銀歯が引っかかるということで来院されました。

虫歯の部分をキレイにとって『セレック』というセラミックを入れました。
セレックは虫歯になりにくいというメリットがありますが、咬合力が強い方の場合は割れてしまうケースもあるため、装着後、すぐには硬いものを咬まないように患者さんにお伝えしました。
費用は3.5万円(税別)です。

  

症例:ワイヤー矯正が嫌ということで来院されました。

ワイヤー矯正が嫌ということで来院されました。

高校生の女性の方です。
友達に矯正していることが分かるのが嫌で、歯も磨きにくくなるので
ワイヤー矯正はやりたくないということで来院されました。

ワイヤー矯正が嫌ということで来院されました。

ワイヤーを使わないインビザライン矯正を行いました。
見た目もほとんど分からず、人知れず歯並びがよくなっていく方法です。
ただ、適応があるのでその判断を的確にしないと歯並びがよくなりません。

約1年半できれいな歯並びになりお母様と共に喜んでいただけました。

  

症例:前歯の隙間を気にされて来院されました。

前歯の隙間を気にされて来院されました。 HPの「出来るだけ削らず前歯の隙間を埋めることができます」を見られて矯正処置ではなく、詰めることを希望されました。
前歯の隙間を気にされて来院されました。
  
とてもきれいになったと大変喜ばれました。

症例:歯を削ることなく隙間をコンポジットレジンで補いました。

結婚式前で、前歯の隙間をうめてほしいとのご要望でした。 結婚式前で、前歯の隙間をうめてほしいとのご要望でした。
歯を削ることなく隙間をコンポジットレジンで補いました。
  
歯を削ることなく隙間をコンポジットレジンで補いました。
これで結婚式もつつがなく行えそうですと喜んでみえました。

症例:前歯のすき間(5か所)を矯正ではなく詰め物で治しました。

前歯のすき間(5か所)が気になるとのことで来院されました。 前歯のすき間(5か所)が気になるとのことで来院されました。
歯並びを治すには「矯正」と思われる方が多いかもしれませんが、すきっ歯の場合は詰め物で治すことが可能なケースがあります。 いきなり詰めるのではなく、まず型をとって、模型の上ですき間をきれいにします。
この方は、たくさんすき間があったので二回に分けて詰めさせて頂きました。
たくさんすき間があったので二回に分けて詰めさせて頂きました。
  
詰め終わった後は「別人みたい!」と大変喜んでおられました。

症例:歯と歯の間の虫歯を、コンポジットレジンにて詰めました

歯と歯の間が虫歯になっています。 歯と歯の間が虫歯になっています。
削っていくと虫歯がみえてきました。
  
削っていくと虫歯がみえてきました。
虫歯の部分が染まる液を入れても染まらなくなりましたので、白い詰め物にて修復しました。
  
虫歯の部分が染まる液を入れても染まらなくなりましたので、白い詰め物にて修復しました。

症例:銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。

銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。 銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。 銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。
最初は前歯の変色を気にして来院されましたが、その後銀歯を全部外してきれいにしたいと言われました。
前歯はセラミックにて、奥歯はセラミック、CR充填にて修復しました。
銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。 銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。 銀歯を全部外しセラミックとCR充填にて修復しました。

症例:数年前に治療しすり減ってきた詰め物を外して詰めなおしました。

数年前に治療した上の奥の詰め物がすり減ってきた感じがするとのことでした。 数年前に治療した上の奥の詰め物がすり減ってきた感じがするとのことでした。
詰め物を外して溝などをつけて詰めなおしました。
詰めなおした後モニターで見ていただいて、「とてもきれいにして頂いてありがとうございます」と感激されておりました。
  
詰め物を外して溝などをつけて詰めなおしました。
詰めなおした後モニターで見ていただいて、「とてもきれいにして頂いてありがとうございます」と感激されておりました。

症例:ひっかかり、違和感のある銀歯をセラミックで治療。

銀歯の所がいつもひっかかって、違和感があるとのことでした。 銀歯の所がいつもひっかかって、違和感があるとのことでした。
銀歯を外すと大きな虫歯になっていました。
  
銀歯を外すと大きな虫歯になっていました。
虫歯の部分を取り、仮のお薬を入れて、経過観察して、症状が全くなかったので、セラミックを入れました。
  
虫歯の部分を取り、仮のお薬を入れて、経過観察して、症状が全くなかったので、セラミックを入れました。
違和感もなく、つるつるして気持ちいいとのことでした。

症例:銀の詰め物を外して下の虫歯を取り、セラミックで治療。

症例紹介 銀の詰め物を外して欲しいとのことで来院されました。
症例紹介
  
銀の詰め物の下でも虫歯になっていたので、虫歯を取ってセラミックを入れました。とてもきれいに入り喜んでみえました。

症例:むし歯が心配な銀歯を外し、神経を残してセラミックで治療。

症例紹介 銀歯が気になるということで来院されました。 銀歯の下で虫歯になっているんではと、心配されておりましたが、大きな虫歯ではなかったので、無事神経を残して治療できました。
症例紹介
  
きれいにセラミックのつめものが入り、とても喜ばれました

症例:隙間の空いた前歯を『接着ブリッジ(アドヒージョンブリッジ)』で治療。

症例紹介 この患者様は、下の前歯に残っていた乳歯が虫歯で欠けてしまい、見た目も改善したいとのことで来院されました。
症例紹介
  
1本半分くらいの隙間でしたので、今回は『接着ブリッジ(アドヒージョンブリッジ)』を選択して、セラミックのブリッジを装着しました。一般的なブリッジとは違い、裏をごく少量、300ミクロン(0.3mm)ほど削って接着しています。(前歯ということもあり、強度は十分に保てます。)
「こんなに綺麗になるんだ。嬉しい!」と患者様も大変喜んでおられました。

症例:変色した前歯を、歯を削らない『コンポジットレジン充填』で治療。

症例紹介 8年前に虫歯治療した前歯の変色が気になるということで来院されました。
患者様歯当初、最初歯を一層削る「ラミネートべニア」を希望されましたが、歯を削らない『コンポジットレジン充填』をご提案したところ、こちらの治療を選択されました。
症例紹介   自然できれいな色になりました。(変色しやすいため、定期的なカラーメインテナンスをするときれいな状態が長持ちします)

症例:咬んだ時に銀紙をかんだように「きゃ」と感じる銀歯の治療。

症例紹介 咬んだ時に銀紙をかんだように「きゃ」と感じるとのことでした。
金属同士の歯でかみ合うと微弱電流が流れるので、銀紙を咬んだような、不快な感じもすることがあります。
銀歯を外してみるとやはり中で虫歯にもなっていました。
症例紹介   中の虫歯をきれいにして、セラミックの詰め物を装着しました。
装着以後、銀紙を咬んだような不快な感じはなくなりました。

症例:痛みのない銀歯の下に広がっていた虫歯をセラミックで治療しました。

症例紹介 銀歯の下が虫歯ではないかということで来院されました。痛みは全くありません。
症例紹介   銀歯を外すとやはりあちらこちらが虫歯になっていました。
症例紹介   型をとってセラミックを入れました。 キレイになったのはもちろんのこと、虫歯もなくなって喜んでみえました。

症例:銀歯が気になるということで、外してセラミックで治療しました。

症例紹介 銀歯が気になるということで外させてもらいました。
症例紹介   虫歯になっています。

そんなに大きな虫歯ではありませんが、やはり虫歯になっていました。
症例紹介   虫歯を取って歯をコーティングして、セラミックとくっつきやすいようにします。

歯を削っているので、歯の表面も洗浄しています。
症例紹介   セラミックのインレーを装着しました。

症例:銀歯が溶け出してできた虫歯をセラミックで治療しました。

症例紹介 銀歯の下で虫歯になっているように見えます。患者さんは痛みもしみることも全くないとのことです。
症例紹介   銀歯を外したところです。中が黒くなって虫歯になっています。
症例紹介   となりの歯も銀歯が溶け出して黒くなっていますが、セラミックの歯なので磨くだけで十分です。
症例紹介   虫歯を取って、神経を保護するお薬を入れて型をとって、セラミックを入れていきます。
症例紹介  
きれいにセラミックが入りました。
銀歯は金属なので、溶け出します。溶け出したところから虫歯になることもあります。

症例:銀歯の下と隣の歯にまで広がる虫歯をハイブリッドインレーとCR充填で治療しました。

症例紹介 上の歯が虫歯で来院されました。銀歯の下も虫歯ですが、手前の黒くなっているところも虫歯です
症例紹介   奥はハイブリッドセラミックインレー、手前はCR充填で補いました。 銀歯の下で虫歯が大きかったので、奥のインレーを入れて、痛みのないことを確認してから、手前のCR充填をしました。

症例:真っ二つに割れてしまった歯も、抜歯せず残すことができました。

症例紹介 歯の真ん中で割れています。
症例紹介   根っこの治療後にMTA(水和性反応性硬化物と言います。生体親和性や高い封鎖性など生体材料として望ましい性質を備えています)セメントを入れてファイバーコアをたてました。
症例紹介   痛みがないこと、歯の揺れがないことを確認して、ハイブリッドクラウンを入れました。

症例:セラミック直接法で一日でセラミックを入れました。

症例紹介 他院にてCR(レジン修復)を詰めてもらったのですが、隙間があってひっかかるので、改善して欲しいとのことで来院されました。
症例紹介   セラミック直接法で一日でセラミックを入れました。奥の銀歯の所(赤色の所)は歯と歯の間が虫歯になっているので後日修復予定です。

症例:CRにて一日で修復することができます

症例紹介 痛みはなかったのですが、違和感があり精査すると歯と歯の間がクリーム色の虫歯になっていました。
症例紹介

 

症例紹介 このぐらいの大きさであれば、CR修復にて一日で行うことができます。

症例:できるだけ歯の神経を残す治療

症例紹介 会社の健診で虫歯があると言われて、当院に来院された患者さんのお口の写真です。 痛みなどの自覚症状は全くないそうですが、真ん中がちょっと黒くなっています。
症例紹介 中を見ると、大きな虫歯になっていました。 虫歯は歯の中から広がって、最後に表面が欠けます。 かなり大きな虫歯なので、本来なら神経を処置(抜髄:歯の神経を取ること)しなければなりません。
しかし、神経を取ってしまうと歯はもろくなり、折れたり割れやすくなります。神経は極力残すのが、当院の方針です。
症例紹介 痛みなどの症状が全くなければ、きたいま歯科では、虫歯で侵された所に再生を促す薬を入れて、3か月後に中をきれいにして、詰めます。 しばらくの間この状態にて、自覚症状が出ないことを確認して経過を観察します。
この方法はあくまで、強い痛みがないことが大前提です。(歯についている赤色は咬合調整を行った跡です)

症例:保険の白い詰め物(メタルフリー治療)

症例紹介 こちらの患者さんは、銀歯がとれたと言われて来院されました。
型を取って銀歯を入れる医院が一般的ですが、このぐらいの大きさなら、きたいま歯科では白い樹脂で歯を修復することができます。虫歯の再発リスクを抑え、金属アレルギーの心配もありません。
症例紹介 詰め終わった状態です。 来院当日に治療でき、一回で終わって白くなったので、患者さんはとても喜ばれました。 (これらはすべて保険の治療です)

症例:歯を極力削らない『ダイレクト・ブリッジ』

症例紹介 黄色丸印の部分の歯が数年間ないとのことで来院された患者様のお口の写真です。 「歯を削りたくないのでブリッジは嫌」「入れ歯もはめたくない」とのことで、歯を極力削らずに、隣の歯に接着させる方法で修復しました。
症例紹介 何年かぶりに歯が入ってとても喜んでみえました。 前歯のない所には、歯を極力削らない「ダイレクト・ブリッジ」という接着方法で、歯を補うことも可能です。2回の通院で治療が終了します。

症例:フロスが引っかかるところは虫歯になっている可能性があります

症例紹介 フロスを通していたらひっかかりがあるということで来院されました。 フロスが引っかかるところ(矢印)が、やはり虫歯になっていました。銀歯の部分も虫歯になっている可能性が大きいので、銀歯を取り除く治療方法を選択しました。
症例紹介 銀歯も、外すと中が大きな虫歯になっていました。さらに、隣の矢印の所も虫歯になっています。銀歯の成分が溶け出して虫歯になった可能性があります。 銀歯は静電気が生じるので、汚れがたまりやすくなります。
症例紹介 銀歯のところは大きな虫歯でしたが、神経を残すために、神経を保存するお薬を入れて、痛みがないことを確認して、3ヶ月後に修復処置を行います。

症例:歯の色と合わない詰め物をきれいに詰め直しました。

症例紹介 赤い丸印の所の色が気になるということで来院されました。色が浮いてしまって思いっきり笑えないとのことです。自分の歯と詰め物の色があっていないので、極力削る量を少なくして、詰めなおすことにしました。
症例紹介 自分の歯と詰め物の色が綺麗にあって、とても喜ばれました。詰め物なので色も変わりやすくなるのですが、定期的にカラーメインテナンスをしていって、長持ちしていただけると当院も嬉しいです。

症例:目立たないマウスピース矯正で、出っ歯とすきっ歯が治りました。

症例紹介  症例紹介
高校生の女性ですが、出っ歯と歯がすいているのが気になるということで、マウスピース矯正を始めました。
症例紹介  症例紹介
1年半でこのようにきれいになり、本人だけでなくお母様も「矯正やってよかった」「煩わしい矯正装置もなく、見た目も全然わからないので、とてもよかった」と大変喜ばれました。
マウスピースを付けている期間、顔の周りの筋肉を鍛える簡単な運動も行なっていただいたので、大変早くきれいになりました。

きたいま歯科 医院情報

きたいま歯科

〒494-0004 愛知県一宮市北今字再鳥3-11
➝アクセスマップ・地図

●一宮市循環バス『i-バス』尾西南コース
  板倉南バス停下車南へ徒歩3分
●東海道線 尾張一宮駅・名鉄線 名鉄一宮駅より
  タクシーで約10分
●一宮西インターよりお車で約10分
  広くて停めやすい駐車場があります

診療時間表

カレンダー

きたいま歯科の特長


PAGE TOP

愛知県一宮市の歯医者|できるだけ痛くない治療|きたいま歯科医院
Copyright(C) きたいま歯科 All rights reserved.