愛知県一宮市の歯医者|できるだけ痛くない治療|きたいま歯科医院

文字サイズを変更
無料メール相談インターネット予約

一宮市 きたいま歯科医院
きたいま歯科医院 トップページ院長紹介治療に対する考え方治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談インターネット診療予約

きたいま歯科のホームページをご覧いただいた方へ 当院の治療方針 初診の患者様へ 歯科衛生士、受付歯科助手 募集 求人歯科衛生士、受付歯科助手 募集 求人 歯科治療に関するよくあるご質問と回答 無料メール相談インターネット予約 金属アレルギー 金属のつめ物・かぶせ物をセラミックやプラスチック等の素材に変えるメタルフリー治療を行なっています。 無料メール相談インターネット予約 無料メール相談インターネット予約 知って得する 歯の豆知識

---住所

愛知県一宮市北今字再鳥3-11
広くて停めやすい駐車場があります

---

TEL

0586-62-2497

---

診療日時

●月・火・水・金
9:30~12:00/ 14:30~19:00
※最終受付18:30
●土曜日
9:30~12:00/14:30~17:00

---

休診日

木曜・日曜・祝日

---

アクセスマップ

※アクセス・地図の詳細ページは≪こちら≫

就寝用マウスピース

マウスピース矯正 皆さんは、「起きているときと寝ているときで、かみ合わせが全く違う」ということを、ご存知でしょうか?

起きているときは、上の歯が下の歯を覆うようにかみ合わさっています。(受け口の方は逆です。)右の模型写真の状態が、皆さんもご自身の鏡などで見慣れたかみ合わせだと思います。

ところが寝ているときは、このかみ合わせが反対になり、下あごが前に出てきます。これは、酸素をたくさん吸うために、気道を確保しようとする人間の本能です。
下の顎が前に出ると気道が大きく開くので、酸素をたくさん吸うことができます。寝ているときのことなので、まさか自分の口や歯がこのようになっているとは、夢にも思いませんよね。

マウスピース矯正

最初の模型と同じものを、下あごを少しずつ前にずらしていくと、ピッタリとかみ合う場所があります。それが、↑こちらの写真です。皆さん寝ているときは大体、このような状態になっています。
ところが、この状態で寝ていると、普通の生活では絶対にすり減らないはずの歯が、すり減ってしまうことがあります。(鉄の歯ブラシで磨けばすり減ることも考えられますが、そんな方はみえないと思います。)

マウスピース矯正

例えば、左写真の患者さん。前歯がすり減ってきているのですが、なぜここがすり減ってしまうのか、患者さんご自身も疑問に思われていたそうです。
就寝時のかみ合わせが原因の場合、朝起きたときに歯が痛くなり、時間と共に痛みが治まることもあります。

寝ているときに普段咬んでいない所に過度な負担がかかるので(無意識なので容赦のない力がかかることもあります)、「痛み」として症状が出てくるのです。

マウスピース矯正

また、左写真の別の患者さんは、寝ているときのかみ合わせの力によって、差し歯の白い部分が欠けてしまいました

このような時は、まず修復して見た目が悪くないようにしますが、破折や欠けの再発を防ぐために、就寝時用のマウスピースを作って『予防』する必要があります。

マウスピースをお作りした患者さんからは、「マウスピースを入れるようになってから、睡眠が深くなりました。」とおっしゃっていただくことが多いです。

マウスピース矯正

実は、私(院長竹中)も寝るときにマウスピースを入れています。以前と睡眠時間は変わらないのですが、眠りが深くなり、夢もほとんど見なくなって寝起きもスッキリしています。マウスピースを見ると、かみ合わせがきついのか、穴が所々あいてしまっています。マウスピースを入れていなかったらと思うと、ゾッとします。

このマウスピースは保険適応外で、当院では3.5万円(税別)で製作いたします。睡眠の質が、日中の集中力や快適さを変えます。気になる方は、ご相談ください。

無料メール相談インターネット予約

---

医院名 きたいま歯科
住所 〒494-0004 愛知県一宮市北今字再鳥3-11 アクセスマップ・地図
電話 0586-62-2497

診療日時


きたいま歯科医院

虫歯治療歯周病治療セラミック治療インプラント治療入れ歯治療ホワイトニング口内炎の治療
歯ぐきの黒ずみ(メラニン)除去治療知覚過敏症の治療定期検診歯のクリーニング(PMTC)金属アレルギー

Copyright(C) きたいま歯科 All rights reserved.