愛知県一宮市の歯医者|できるだけ痛くない治療|きたいま歯科医院

文字サイズを変更
無料メール相談インターネット予約

一宮市 きたいま歯科医院
きたいま歯科医院 トップページ院長紹介治療に対する考え方治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談インターネット診療予約

きたいま歯科のホームページをご覧いただいた方へ 当院の治療方針 初診の患者様へ 歯科衛生士、受付歯科助手 募集 求人歯科衛生士、受付歯科助手 募集 求人 歯科治療に関するよくあるご質問と回答 無料メール相談インターネット予約 金属アレルギー 金属のつめ物・かぶせ物をセラミックやプラスチック等の素材に変えるメタルフリー治療を行なっています。 無料メール相談インターネット予約 無料メール相談インターネット予約 知って得する 歯の豆知識

---住所

愛知県一宮市北今字再鳥3-11
広くて停めやすい駐車場があります

---

TEL

0586-62-2497

---

診療日時

●月・火・水・金
9:30~12:00/ 14:30~19:00
※最終受付18:30
●土曜日
9:30~12:00/14:30~17:00

---

休診日

木曜・日曜・祝日

---

アクセスマップ

※アクセス・地図の詳細ページは≪こちら≫

歯が抜けた、抜歯になったあなたへ インプラント治療

■インプラントなら、天然歯のように強い歯を取り戻せます

歯が抜けた場合の治療方法には、
・ブリッジ
・入れ歯
・インプラント
があります。

歯が1~2本歯が抜けた場合には、私はインプラントが良いと考えています。
ブリッジは両側の歯を削り、もし片方の歯がむし歯になったら、全部外さないといけません。外して虫歯治療できるうちはまだ軽症で、虫歯が進行して抜かなくてはいけない場合も多いです。また、ブリッジの両側、片側の歯に力がかかりすぎて土台の歯が割れてしまい、抜歯になる。これが最も多いです。

部分入れ歯入れ歯は、歯を削るのは少量ですが違和感もあり、「入れているうっとうしい」「取り外しが面倒」という方もみえます。また、入れ歯のバネがかかる歯が虫歯になったり、ぐらぐらになったりします。グラグラになると抜歯になり、また残っている歯にバネをかけて、入れ歯が大きくなっていきます。

 

 

インプラント その点、インプラントであれば、歯を削ることもありません。バネをかけることもないので、力でグラグラになることもありません。隣の歯を守る予防法の一つです。また、自分の歯と同じような感じでかむことが出来ます。普段のお手入れも、他の歯と同じようにていねいに歯磨きをしてあげれば十分です。


◆インプラント治療の流れ

インプラントを受ける際、基本的に以下のような流れで治療が行われます。
CT1.CT撮影
2.シュミレーションソフトで診査診断
CT画像のデータをシュミレーションソフトに入れて、患者さんの口腔内の状態をコンピューター上で再現し、診査診断します。どのような方向でインプラントを入れたらよいか、骨の厚みのあるところに入れられるか、かみ合わせの歯とのバランスはよいかなど。
3.一次オペ(インプラント埋入)
診査診断の後、一次オペでインプラントを埋入します。(骨造成など必要なければ、30分ぐらいで終わります。)
4.3~6ヶ月の安定期間
上顎であれば、6か月ほど、下顎であれば、3カ月ほど待ちます。これはインプラントとご自分の骨がくっつくのを待っています。
5.二次オペ
二次オペでインプラントの頭を出して、歯肉の状態を整えます。
6.人工歯を入れて完成!
それから型どりを行い、人工歯を入れていきます。

「インプラントは痛いですか?」というご質問をいただくことがありますが、治療中は麻酔をしているのでほとんど痛みを感じません。治療後は、骨造成をした場合には、はれたりします。また、痛みが1週間ほど続く方もみえます。なぜなら、きちんと縫合するので、腫れたり痛みも出る場合が多いです。抜歯でも同じことが言えますが、きちんと縫合すると、炎症の逃げ道がなくなるので、腫れてしまいます。しかし、きちんと縫合すると傷口の治りは早いです。

◆インプラント後の、定期検診とメインテナンスが大切です!

インプラントインプラント、その上の人工物を入れてから、最初の1年ぐらいは月に一回、定期検診とメインテナンスに来ていただきます。その後は、その方の口腔内の状況によっても変わりますが、3カ月に一回は必ず検診を受けに来てください。
定期検診、メインテナンスでは、かみ合わせの状態の確認、周囲の歯のクリーニング、インプラントの周りにレーザー照射します。

自分ではなかなかきれいに磨くことはできません。もし、インプラント周囲に汚れが入ってしまうと、インプラント周囲炎になり、せっかく入れたインプラントがグラグラになって、かめなくなって、最後には抜けてしまいます。

※インプラント周囲炎とは
インプラントも歯周病になります。天然歯は周りに歯根膜という防御機構があり、歯肉炎(軽度)から歯周炎(重度)までは比較的ゆっくりですが、インプラントには、防御機構がないので歯肉炎から歯周炎まではあっという間です。
インプラントの周りに汚れがたまり、炎症が起きてしまうと、まず、ムコサイティスと言われるインプラントの歯肉炎になり、その後3か月ぐらいで、ぺリインプランタィティスと言われるインプラント周囲炎になり、ぐらぐらになり咬めなくなります。

◆当院のインプラントには、10年保証がついています

当院で行っているインプラントには、インプラント本体、上部構造物に、それぞれ10年保証がついています。ただし、1~3カ月に一度は来院して、インプラント周囲だけでなく、残っている歯もクリーニングを受けていただくことが条件ですので、インプラントが入った後も、必ず定期検診にお越しください。

◆このような方が、きたいま歯科でインプラントを入れられました

インプラント●入れ歯があわず、数時間も入れていられず、これでは困るということで、ご自分からインプラントを希望された患者さん。
●これからの人生を楽しくおいしいものを食べて過ごしたい、カラオケで歌いたいという方もみえました。
●また、ブリッジで歯を削るのが嫌で、といって、入れ歯も嫌だ というとで、インプラントを希望された方もいます。

これまでに当院でインプラントを入れた患者さんの予後は良好で、「入れ歯から解放されて、よく食べられるようになった」と、とても喜んでいらっしゃいます。

無料メール相談インターネット予約

---

医院名 きたいま歯科
住所 〒494-0004 愛知県一宮市北今字再鳥3-11 アクセスマップ・地図
電話 0586-62-2497

診療日時


きたいま歯科医院

虫歯治療歯周病治療セラミック治療インプラント治療入れ歯治療ホワイトニング口臭治療口内炎の治療
歯ぐきの黒ずみ(メラニン)除去治療知覚過敏症の治療定期検診歯のクリーニング(PMTC)金属アレルギー

Copyright(C) きたいま歯科 All rights reserved.